感謝の言葉を聞いた時はとても嬉しかったです。

医師ではないけど、病院のシステムや、病気に対して詳しくなれた。ちょっとした咳や他病状に対しても、すぐに病院へ行かずとも自力で治せるようになったり、クライアントさんとのコミュニケーションで、知らない情報を得て、視野が広がった
3Kと言われ程、キツイ汚い厳しい世界で、昼夜問わず呼び出されたり残業続きだったりした分、クライアント以上に体調不良になることもあったが、今では、苦しかった事より楽しかった事の方が想い出として残っている。
今は、資格や経験がなくても働ける職場にいるが、仲間の顔色や聞いた話の内容で助言ができたり、お手伝いができて嬉しい経験となっている。
今後も家族を含む自分を包んでくれる周りの方々に、チョッとした手助けをしていきたいと思う

看護師の仕事は、準備や情報収集で始業前から出勤、後片付けや記録、研修などでの残業は当たり前の職業です。人の命を預かる職業なので、最低限の知識・技術は必要ですし、医療の進歩に伴う新たな知識や技術の習得、スキルアップのために日々学ぶことも多くて、何年目になっても学び続けていく必要のある職業だと思っています。あくまで個人的な意見ですが、その時間を時間外労働だ、過労だと言われて騒がれると『それを知っている上で看護師の仕事を選んだのではないか、知識や技術がないのに人の命に関わる医療行為をして怖くないのか』などと言いたくなってしまいます。
看護師の仕事は確かにキツいですが、とてもやりがいのある仕事だと思います。良くなって退院されていく患者さんを見るのは、やはり嬉しいです。

認知者の患者が暴れて蹴られたりつばかけられたりすると悲しくなります。悪いこともたくさんありますが看護師の仕事はやりがいがあると思った出来事がありました。癌の末期で自分の余命短いことを知らない患者さんで骨折後のリハビリで入院してきた患者さんを担当した時のことです。自宅退院希望されていたため出来るだけ早く離床を進めたいがスタッフへの依存心が強く出来ることもスタッフに依頼し中々離床が進みませんでした。担当のリハビリスタッフにその日のリバビリの進行の状態を聞きながらどうしたら本人の意欲が向上し早期離床し自宅で残りの人生を生活してもらえるように関わりました。本人からも「あんた達のおかげたい。ありがとう」と感謝の言葉を聞いた時はとても嬉しかったです。キツイし汚いことも多々ある仕事ですがやりがいのある仕事だと思うのでこれからも続けていきたいです。

ナースではたらこ しつこい

投稿日: