よかったこと>担当した患者さん家族さんの笑顔。

よかったこと>担当した患者さん家族さんの笑顔。 また、家族が病気になった時対応や経験が生かせる。
悪かったこと>人を相手にしている仕事の為、ストレスがたまる。親戚が集まった時に病気や健康相談などされるため面倒くさか感じる。
愚痴>看護師は看護師以外の仕事も多すぎる。現在外来勤務だけど、医師事務やクラーク業務もやらないといけない。何でもかんでも看護師に確認してくるので、本来の看護業務以外の仕事ばかりしているため、患者さんとじっくり関わりたくても関わることができないもどかしさがあります。
仕事に関する要望>勤務する病院は、自分のスキルアップのために取った資格などの更新のための研修参加には旅費が出ないので自腹で行かないと行けないため半分でもいいから出して欲しい!
だけど、毎日が新しい発見で仕事は楽しい!患者さんに癒されることが多いので看護師の仕事は好きです。

看護師は医療の変化や社会の変化に伴って、常に学びが必要な職業だと思います。様々な研修が年間を通して多く、参加しないと仕事に支障をきたすこともあります。勤務時間内の研修であればいいのですが、多くは、自分の休みを利用して参加しなければならず、なかなか疲労感がとれないまま過ごす事もあります。また、大きな研修や学会に参加となると、主に首都圏での開催がほとんどなので、研修参加費用(数万)にプラスして移動や宿泊の為に要する金額面での負担が大きいです。たくさん学びたいという思いが強いほど、自分や家族への負担、子供に淋しい気持ちをさせてしまい、大きなストレスになってしまうこともあります。仕事と家庭の両立が難しいと感じます。

看護師の仕事は、病院の雇用形態によって違いはありますが、私がしていた三交代勤務は、歳を重ねる毎に辛く感じました。日勤が終わって帰宅後、またその夜中に出勤するのです。日勤が予定通り17時に終わればいいですが、19時過ぎることもあります。それでも、12時30分から深夜勤があります。患者さんは夜間大人しく寝ているなんてことはありません。ナースコールが鳴り止まない夜勤は多く、ほとんど休憩時間なんてありません。あさの9時迄が深夜勤ですが、あまりに忙しいときは、9時過ぎからようやく看護記録に取り掛かることも多いです。翌日準夜勤が16時30分から始まり13時迄ですが、これも夕食の休憩をとることが出来ない事が多いので、あらかじめ軽く食べてから出勤していました。家族の援助なしでは出来ない仕事だと感じます。ジョブデポ看護師 お祝い金

 

投稿日: