感謝の言葉を聞いた時はとても嬉しかったです。

医師ではないけど、病院のシステムや、病気に対して詳しくなれた。ちょっとした咳や他病状に対しても、すぐに病院へ行かずとも自力で治せるようになったり、クライアントさんとのコミュニケーションで、知らない情報を得て、視野が広がった
3Kと言われ程、キツイ汚い厳しい世界で、昼夜問わず呼び出されたり残業続きだったりした分、クライアント以上に体調不良になることもあったが、今では、苦しかった事より楽しかった事の方が想い出として残っている。
今は、資格や経験がなくても働ける職場にいるが、仲間の顔色や聞いた話の内容で助言ができたり、お手伝いができて嬉しい経験となっている。
今後も家族を含む自分を包んでくれる周りの方々に、チョッとした手助けをしていきたいと思う

看護師の仕事は、準備や情報収集で始業前から出勤、後片付けや記録、研修などでの残業は当たり前の職業です。人の命を預かる職業なので、最低限の知識・技術は必要ですし、医療の進歩に伴う新たな知識や技術の習得、スキルアップのために日々学ぶことも多くて、何年目になっても学び続けていく必要のある職業だと思っています。あくまで個人的な意見ですが、その時間を時間外労働だ、過労だと言われて騒がれると『それを知っている上で看護師の仕事を選んだのではないか、知識や技術がないのに人の命に関わる医療行為をして怖くないのか』などと言いたくなってしまいます。
看護師の仕事は確かにキツいですが、とてもやりがいのある仕事だと思います。良くなって退院されていく患者さんを見るのは、やはり嬉しいです。

認知者の患者が暴れて蹴られたりつばかけられたりすると悲しくなります。悪いこともたくさんありますが看護師の仕事はやりがいがあると思った出来事がありました。癌の末期で自分の余命短いことを知らない患者さんで骨折後のリハビリで入院してきた患者さんを担当した時のことです。自宅退院希望されていたため出来るだけ早く離床を進めたいがスタッフへの依存心が強く出来ることもスタッフに依頼し中々離床が進みませんでした。担当のリハビリスタッフにその日のリバビリの進行の状態を聞きながらどうしたら本人の意欲が向上し早期離床し自宅で残りの人生を生活してもらえるように関わりました。本人からも「あんた達のおかげたい。ありがとう」と感謝の言葉を聞いた時はとても嬉しかったです。キツイし汚いことも多々ある仕事ですがやりがいのある仕事だと思うのでこれからも続けていきたいです。

ナースではたらこ しつこい

投稿日:

患者さんが元気になり、退院していく時にありがとうと言ってもらえる

良かったことは、患者さんが元気になり、退院していく時にありがとうと言ってもらえるのは嬉しいです。回復の過程で、なかなか思うような治療経過が辿れず、苦しい時もあった時などは余計に嬉しく感じます。
外科病棟での経験が長かったので、術後初めて歩いた時、初めてご飯を食べた時、初めて家族に会った時など、感動する場面に遭遇することは多かったと思います。
その分、残業も多かったり、業務がスムーズにいかないことも多々ありましたが、そういう時には同じ看護観を持った先輩や後輩と一緒になって乗り切ってきました。医療はチームワークと言われますが、そこまで意識をしていたわけではなかったですが、退院の時にスタッフみんなでお見送りする時など、みんなで頑張って良かったなあと思うことがありました。

看護師の仕事をしていてよかったことは、内科・外科と両方経験させて頂いたのですが、私に合っているのは内科系でした。慢性期の方で点滴や内服治療の方が主でしたが、外科と違ってゆったりとした時間が流れて一人一人の患者さんと話がたくさんできたことがよかったです。もちろん私より年配の方が多かったのですが、いろいろな人生経験を聞かせて頂くことがたくさんありました。また、高齢者の方が多く認知症の方も多かったので、日々楽しく働かせていただきました。職場環境も良かったので10年以上長く務めさせていただくことができました。現在は、子育てのこともあり病院勤務→施設勤務になりましたが、対象者は高齢者に変わりはありません。悪かったことといえば、シフトがきつくて夜勤が7~8回/月あったことがしんどかったです。夜勤明けの次の日が休みではなく、普通に勤務していたのがきつかったです。

さまざまな人との出会いがあり、患者さんから学ばせていただくこともたくさんあります。自分の行ったケアにありがとうと言ってもらえたり、必要としてもらえることにやりがいを感じます。また、忙しくはありますが女性でも男性に負けないくらいの収入があり安定しているのも魅力の一つです。
愚痴になると医者は変わり者が多いため、コミュニケーションがうまく取れない人もいて仕事がしづらく感じる、看護師常に新しいことを勉強し学ばなければならないのがつらい、という感じです。
しかし、向上心を持って努力すれば確実にステップアップできるので、これから頑張っていこうと思っています。
あとは確実にどこの職場でもいますが、ベテラン看護師のクセものが必ず1人はいます。看護師は比較的厳しい先輩方が多いのが困るところです。

リクナビ薬剤師 手数料

投稿日:

この仕事の醍醐味は、人の人生に大きく深く関わること。

女性が多い職場なのでとにかくうるさいです。しかも看護師という職業柄、性格がきつい人もかなりいます。毎日のように誰かの悪口を言っています。私は悪口の仲間入りはしませんが、大きな声で話しているので聞きたくなくても耳に入ってきます。毎日聞くのでとてもうんざりします。悪口を言っているのに、悪口の対象となった人と普通に接しているのにもびっくりします。女性が固まるととても雰囲気が悪くなる職業だと思います。悪口ばかりの職場の特徴として、業務がかなり忙しいことやその部署経験年数が長い人ばかりいるとこのような悪い雰囲気の職場になると思います。業務に余裕がある職場にさだと、みんな和気あいあいとしてとても働き安い所だと思います。

看護師は不規則な生活で業務もたくさんあり、とてもハードな仕事です。そして、命を預かる仕事でありとても責任が伴います。その大きな責任感とプレッシャーに心休まる暇がありません。真面目すぎる性格や、優しすぎる性格だとなかなか乗り越えていくに難しいのかもしれません。看護師をしていて体調を壊してしまう人、心を病んでしまう人も少なくありません。私もそうでした。でも、地域に密着したクリニックに転職をしたら、とても温かい看護ができ患者さんに寄り添うことができました。
患者さんからの笑顔、回復されて元気になったときの様子は看護師の力になります。ありがとうと患者さんに言われると、看護師を続けてきてよかったな、看護師になってよかったなと思えます。

この仕事の醍醐味は、人の人生に大きく深く関わること。1人の人の人生に看護師だけでなく、医師やコメディカル、今では在宅分野のスタッフとで協力をして、各々の専門分野のスキルや知識を活かして、その方の人生の力や支えにつながることが大きなやりがいです。また、この仕事は学びに終わりがないのでプラスになることが多いです。何より患者さんが元気になって帰ることが変えがたい喜びです。難しいと感じるのは、人生に関わるという意味でいいことばかりではないこと。亡くなる方もおり、苦しみにも立ち会うことも多いです。悲しい家族関係・背景にもたくさん出会いました。激務な上、退院支援など現在の看護師の業務量は増える一方です。夜勤もあるので生活リズムを整えるのも難しく、心の不調が出やすい状況にあることは否めません。働き方は多様化していますし、貴い仕事だと思いますが、労働条件や働き方を欧米の医療に見習って欲しいと感じます。ジョブメドレー 料金

投稿日:

看護師の仕事をしていると、いいことよりも悪いことの方がはるかに多いです。

もう家庭に入る時期に辞めてだいぶ経ちます。勤務について始めの頃は同期と先輩と時にはドクターと勉強して理解を深めていく事が一番楽しいと思う時期でした。勤務以外でも一緒に過ごす事が多く、気になるケースの経過を聞き合いより良いケアを考え工夫してと結果が出るととても嬉しいものでした。ありがとうという言葉がどうこうではなくとにかくより上に上にと伸びて行こうとしたのを覚えています。しかし若い体力ある勢いが衰えてくる時期が大変でした。勤務に追われ出してから自分でしたいケアが思うようにならずにもどかしい気持ちでいる時は逆にありがとうの言葉が刺さって来る。前に行かない気持ちを引き止めてくれるようでした。結局、夫の転勤で家庭に入りましたが、成人病棟ばかり回っていたので出産や子育てには詳しくなく戸惑いばかりで困りました。もうブランクが大分長くなってしまい職場復帰は難しいです。

良かったことは、資格があってどこも人手不足なので全国どこでも働けるところです。なので再就職に困ることがなく、入職試験があったとしてもとても簡単なところが多く、むしろ無いところもあって楽です。さらに給料は高くはないけど、そこそこの給料は貰えて安定しています。シフト制の職場であれば平日休みが取れ、混んでいない時に旅行に行ったりできます。カレンダーどおりが良ければカレンダーどおりの職場で働くこともでき、勤務の自由度が高いです。悪いところは、長年働いていてもあまり給料が上がらないところです。有休も職場によっては自由に取れないところも多いです。あと、クレーマーの患者や家族の相手、空気の読めない医者などの相手もしなければならないことが多いのでストレスが多いです。また、命の現場ということもあり、緊張感もあってさらにストレスがかかります。夜勤があれば不規則な生活となり、体調を崩す可能性もあります。

看護師の仕事をしていると、いいことよりも悪いことの方がはるかに多いです。私にとって1番大変な事は人間関係です。やはり女性の職場ですので、女同士の会話には気を使いますし、自分より20歳も離れている看護師が変に張り合ってきたりするのでとてもめんどくさいです。一方で新人看護師がその年の研修医を狙って、ざわざわしている姿は毎年うんざりします。しかも約10歳も離れている私にわざと牽制してくるのですから、新人同士の人間関係もごちゃごちゃしています。大規模病院であればあるほど、こういった人間関係に関するめんどくささ、煩わしさは多いと思います。私は中規模病院の看護師ですが、毎年入社してくる医師は、見た目も性格も普通であってほしいと願っています。ナースジョブ 紹介料 料金

投稿日:

よかったこと>担当した患者さん家族さんの笑顔。

よかったこと>担当した患者さん家族さんの笑顔。 また、家族が病気になった時対応や経験が生かせる。
悪かったこと>人を相手にしている仕事の為、ストレスがたまる。親戚が集まった時に病気や健康相談などされるため面倒くさか感じる。
愚痴>看護師は看護師以外の仕事も多すぎる。現在外来勤務だけど、医師事務やクラーク業務もやらないといけない。何でもかんでも看護師に確認してくるので、本来の看護業務以外の仕事ばかりしているため、患者さんとじっくり関わりたくても関わることができないもどかしさがあります。
仕事に関する要望>勤務する病院は、自分のスキルアップのために取った資格などの更新のための研修参加には旅費が出ないので自腹で行かないと行けないため半分でもいいから出して欲しい!
だけど、毎日が新しい発見で仕事は楽しい!患者さんに癒されることが多いので看護師の仕事は好きです。

看護師は医療の変化や社会の変化に伴って、常に学びが必要な職業だと思います。様々な研修が年間を通して多く、参加しないと仕事に支障をきたすこともあります。勤務時間内の研修であればいいのですが、多くは、自分の休みを利用して参加しなければならず、なかなか疲労感がとれないまま過ごす事もあります。また、大きな研修や学会に参加となると、主に首都圏での開催がほとんどなので、研修参加費用(数万)にプラスして移動や宿泊の為に要する金額面での負担が大きいです。たくさん学びたいという思いが強いほど、自分や家族への負担、子供に淋しい気持ちをさせてしまい、大きなストレスになってしまうこともあります。仕事と家庭の両立が難しいと感じます。

看護師の仕事は、病院の雇用形態によって違いはありますが、私がしていた三交代勤務は、歳を重ねる毎に辛く感じました。日勤が終わって帰宅後、またその夜中に出勤するのです。日勤が予定通り17時に終わればいいですが、19時過ぎることもあります。それでも、12時30分から深夜勤があります。患者さんは夜間大人しく寝ているなんてことはありません。ナースコールが鳴り止まない夜勤は多く、ほとんど休憩時間なんてありません。あさの9時迄が深夜勤ですが、あまりに忙しいときは、9時過ぎからようやく看護記録に取り掛かることも多いです。翌日準夜勤が16時30分から始まり13時迄ですが、これも夕食の休憩をとることが出来ない事が多いので、あらかじめ軽く食べてから出勤していました。家族の援助なしでは出来ない仕事だと感じます。ジョブデポ看護師 お祝い金

 

投稿日: